スポンサーサイト

         

一定期間更新がないため広告を表示しています





競馬予想初心者でもOKのお宝競馬必勝法



【マイルCS】ブルーメンブラット秋のマイル女王に

         
 ひとたび点火した“闘志”は最後まで消えなかった。ブルーメンブラットが栄冠
への最短距離を突き進んだ。悲願のGI初制覇とともに、94年のノースフライト
以来14年ぶりに秋のマイル女王に輝いた。


ブルーメンブラットマイルCSでGI初制覇 (撮影・河田一成)


 「スタートだけ気をつけ、あとは折り合いに専念して末脚にかけるつもりだった。
思った通りの脚を使ってくれたし、強い勝ち方でしたね」


 まさにイメージ通りの快勝劇。吉田豊騎手は満面の笑みで勝利の余韻に
浸った。道中は中団後方のインでじっくり待機。予想通りの速い流れにもうまく
対応し、最後の直線へ向かう。直線半ば、わずか1頭分のスペースができると
一気に加速。外から抜け出していた1番人気のスーパーホーネットの姿を見る
やいなや、持ち前の勝負根性が爆発。内から差し返すと、リードを保ったまま
栄光のゴールを駆け抜けた。


 「GIはめったに勝てるものじゃないけど、すごい牝馬に巡り合えてます」


 これで吉田豊ブルーメンブラットとのコンビで3戦3勝。自身9度目のGI
勝利となったが、実に牝馬では8勝目。“女心”を知る関東の一流ジョッキーが、
またも華麗にVロードをエスコートした。


 「ジョッキーには思い切って乗ってほしいと言っていたが、まさにその通り
だった。これまでで一番、攻め馬をやってきてプラス10キロ。パワーアップした
証しだったね」


 管理する石坂正調教師は自ら課したハード調教に応えてくれた愛馬の成長
に目を細めた。今後の活躍が期待されるが、来年3月で引退が決まっている
ブルーメンブラット。それでも牡馬をなぎ倒した根性娘の快走が、ファンの心
に刻み込まれたことは間違いない。


by 瀬戸聡
2008.11.24 SANSPO.COMより





競馬予想初心者でもOKのお宝競馬必勝法



【エリザベス女王杯】珍事、武落馬で馬1着

         
 スタンドが大きなどよめきで揺れた。GIのファンファーレがついさっきまで鳴り響いて
いた京都競馬場。ゲートが開いた瞬間の出来事だった。

 大観衆が息を飲んで見守るGIのスタート。しかし、3番人気に支持されたポルト
フィーノ
の鞍上がすでにいない。5万を超える観衆は驚きの声を上げ、武豊騎手
希望は一瞬で絶望に変わった。晴れの舞台のGIで有力馬が落馬、そして競走中止。
わずか1秒足らずでポルトフィーノに投じられた約40億円が紙クズとなった。

 ポルトフィーノはゲートを出てすぐにつまずき、その勢いでユタカは頭から一回転。
何とか落馬をふせごうと必死にしがみついたが、ポルトの右側に放り出されて全身
を地面に打ちつけた。レースから1時間後、両肩打撲の治療を終えた後に姿を現
した武豊が振り返る。


 「残念です。楽しみにしていたんだけれど…。一歩目でふせぎようがなかった。
(馬が)後ろ脚で自分の前脚を引っかけてしまった」



GI史上初のカラ馬ポルトフィーノが先頭でゴール (撮影・山田喜貴)


 GIでの人気馬の落馬というと02年の菊花賞。奇しくもユタカが騎乗した1番人気
ノーリーズンは、向こう正面のスタート地点で落馬し、110億円が一瞬で消え
去った。場所も同じ京都競馬場。天才は辛い経験を再び味わった。


 ユタカを振り落として軽くなったポルトは勢いよく加速、1コーナー手前では内側
から全馬を抜き去った。直線で急に内へ切れ込んだものの、そのまま先頭で
ゴール。GIでのカラ馬(騎手のいない状態の馬)の先頭ゴールは史上初の珍事。
残りの17頭に影響を与えることがなかったのは不幸中の幸いだった。


 「せっかくGIの舞台に立てたのに、悔しい。テンションはいつもぐらいだったし、
スタッフも一生懸命にやってくれたのに…。僕? ボコボコに踏まれたけど大丈夫
です」と痛い素振りも見せず気丈に振る舞った。幸い今週のマイルCSでのスズカ
フェニックスへの騎乗は問題なさそうだ。


 ポルトフィーノは昨年6月のデビューから連勝。クラシック候補と呼ばれたが、
桜花賞は歩様の異常で出走を取り消し、オークスは直前に骨折して回避。
秋華賞は賞金不足のため出走できず、これがようやくのGI初出走だったが、
またも運に見放されてしまった。


 競馬界の第一人者・武豊騎手でも防ぎきれなかったアクシデント。競馬に絶対
はない! しかし、ポルトフィーノを信頼した多くのファンにとって、ホロ苦い週末と
なってしまった。


by 下村静史
2008.11.17 SANSPO.COMより





競馬予想初心者でもOKのお宝競馬必勝法



【エリザベス女王杯】リトルアマポーラGI初戴冠

         

“3歳劣勢”の評価を力強い走りで覆した。リトルアマポーラが念願のGI奪取。
今春、牝馬路線クラシックの中心とまで評された“幻の女王”が、真のクイーンへと
姿を変えた。

 「もう1度、日本のGIを勝ちたかった。ハーツクライ有馬記念(05年)を勝った時と
同じくらいうれしい」

 
ルメール好騎乗でエリザベス女王杯を制したリトルアマポーラ (撮影/佐藤雄彦)


 2度目のJRAGI制覇に、フランスのクリストフ・ルメール騎手が白い歯を見せた。
ポルトフィーノの武豊騎手が発走直後に落馬。場内から悲鳴が上がる中、これまで
の後方待機策から一転、先行策に打って出た。絶好の位置で運び、力を温存した
まま、直線の攻防へ。左後ろからカワカミプリンセスが詰め寄るが、絶対に差を詰め
させない。上がり3ハロン34秒4の脚で押し切り、3歳馬の連勝を「3」に伸ばした。

 桜花賞は2番人気で5着、オークスは1番人気で7着、秋華賞は6番人気で6着と、
牝馬3冠で結果を残せなかったが、今年最後の女王決定戦で見事にタイトルを奪った。

 調教にこそ跨ったが、実戦は“テン乗り”。ルメールは何度もビデオを見て研究し、
ハーツクライ有馬記念のように、今回も脚質転換に成功した。「前に行けると思って
いたし、“できる”自信もあった」とジョッキーは胸の内を明かす。

 ゲート内で騒いだ時のために「ネックストラップ(人間が馬をつかむためにつける
首回りのヒモ)を使用するか」と陣営から問われても「大丈夫。ゲートは出せるから」
と断った。

 全てが思い描いた通り。「スタミナがあるし、長く脚を使える。それにハートも強い。
走る馬の条件を持っている」と笑った。

 管理する長浜調教師も「3冠が何とかなりそうな競馬ばかりでしたからね。この
勝利は素直にうれしい。この後も大事に育てたい」と口元を緩める。3歳牝馬のトップ
の座を不動にしたリトルアマポーラ。 いずれ迎えるであろうダイワスカーレット
ウオッカとの対決が楽しみになる。


by宇恵英志
2008.11.17 SANSPO.COMより





競馬予想初心者でもOKのお宝競馬必勝法



お宝競馬グッズ
といえば...

馬グッズのホースシュー
                
競馬以外で即金を稼ぐ
最短距離
25%のテラ銭がある競馬
より、実は遥かに稼げる。
しかも簡単に...

5dcsって何?
厳選お宝競馬必勝法
★的中率より回収率重視の
あなたに...
前日予想わずか10秒。コンピ指数をコピペするだけであなたの「馬券収支」がどんどんアップしていく!6年間完全勝利。的中率52%・回収率148%奇跡を起こす自動的中装置『スーパーレインボー馬券術』
selected entries
categories
                

人気ブログランキングへ

archives
links
5デイズキャッシュシステム
レビュー
others
sponsored links

powered
無料ブログ作成サービス JUGEM